KANGAROO TRADE MARK クリーンフィルムのことなら東和化工株式会社
HOME > 会社案内 > 品質・環境 > 品質環境についての取組み
会社案内 INDEX
トップメッセージ
コンセプト
経営理念
ISO
会社概要
沿革
採用情報
品質環境についての取組み

ISO
ISO9001 ISO14001

私たちはフィルム製品の品質において、国際標準規格をクリアしました。
全社一丸となって「良い製品・安定した品質」づくりを心がけ、お客様に喜んでいただける企業を目指しています。
環境方針

太陽光発電について
多結晶シリコンは、当社がクリーンルーム内で生産しております高機能ポリエチレンフィルムにより包装されております。
この多結晶シリコンにより太陽電池が作られ、太陽の光をエネルギーとして電気を発生します。平成21年11月にクリーンフィルム第2工場の屋上に太陽光発電を設置し、工場用電力に使用しています。平成26年1月には工場敷地内に太陽光発電設備を増設し売電を開始しました。
太陽光発電

発電の仕組み
太陽の光が太陽電池に当たると、その光のエネルギーは太陽電池内に吸収され、プラスとマイナスの電気の粒が発生し、これを電線でつなぐと電気が流れます。曇りの日は、平均で晴れの日の1/5の発電量になり、夏の暑い日や冬の寒い日も発電効率は落ちます。